2011年09月26日

秋の入り口 Artな時計展

9月は夏の余韻を残しつつ、しかし確実に秋に入って行きます。

「Art な 時計展」が、今月25日まで、愛知県で行われて、24人の作家が、それぞれの時計を製作する企画で、私の製作した時計も展示されていましたので、ご覧下さい。

掛時計で、時々針と文字盤が一致するという時計です。
1_13170466281368.jpg

台風が来たりと、大変な9月でしたが、子供が入籍する目出度い月でもありました。

今月見た景色

クリックで拡大します。
2_13170466281742.jpg
posted by funkyjunk at 13:48| Comment(0) | イベント

2011年09月08日

hamilton 2011 model

hamilton
Pan Europ : パンユーロ
1_13154664942346.jpg
1971年に発表の「パン・ユーロ」の復刻モデル
ブルーダイヤル、ベゼルに赤針か映えるアイコニックなデザイン、
H31・自動巻ムーブメントを搭載
世界1971本、裏蓋に刻印があります。
¥173,250(税込)


hamilton
khaki conservation/pioneer auto chrono
2_13154664952345.jpg
H31 自動巻ムーブメントを搭載する
1940年代のクロノグラフをイメージしたクラシックなスタイルが好評です。
¥168,000(税込)
posted by funkyjunk at 09:09| Comment(0) | Hamilton

2011年09月03日

啓発式

スイス高級時計誌の編集長、チョイワルオヤジでもある、D.マルコム・レイキン氏は、この夏リゾートビーチで休暇の際出会った時計の中で、インスピレーションを受けた時計の一つとして挙げていたのがこの時計。
1_13150563732275.jpg
すもう時計 「Rikishi Time」

この時計誌で紹介される時計は、自分たちの射程距離外のモノが殆どで、とりつく島のない虚しさをいつも感じていますが、rikishi-timeなら入り込めるエリアかな・・・

2_13150563751688.jpg
一方、こちらの夏季休暇は「都電荒川線」
完全走破

インスピレーションはないものの、
何故か「ねじ式」を想い浮かべました。


写真は画像クリックで拡大します。
posted by funkyjunk at 08:59| Comment(0) | その他の時計