2012年05月21日

お旅まつり

黄金週間の翌週は「お旅まつり」

毎年二日間、大獅子を担いで早朝から夜遅くまで市内を歩きます。
1_13375911551015.jpg
今年は肩の調子が悪く、最後までもつかと心配しましたが、祭が過ぎると五十肩の痛みが消えていたという不思議なおまけ現象も。

翌日 店で放心状態のところへ、普通電車を乗り継いで、遠方よりホーシュ氏が2年振りに来てくれました。
愛器「ヒロミチ・オカリナ」を携えて。

木箱に納まった「ヒロミチ・オカリナ」は黒光りしていて、ワルサーP38の様でもあり、蚊帳に収まる大獅子の様でもありました。
2_13375912121323.jpg
帰り際には一曲披露して頂きました。

ありがとうございました。
ピーーヒャラリ

posted by funkyjunk at 09:16| Comment(0) | 日記

2012年04月27日

黄金週間

黄金週間は通常営業しています。
(5月2日「水」はお休み)

お天気も良さそうなので、
仏像巡りとか、よさそうです。
1_13355132332326.jpg
ドライブついでにお立ち寄り下さい。

「松」が映える季節ですね。
2_1335513234747.jpg
歳のせいかもしれない

posted by funkyjunk at 09:22| Comment(0) | 日記

ゴールデン・ムーヴメント

国産時計の中で人気のSEIKOのムーヴメント
KS Hi-Beat 36000振動 手巻き
1_13355101271805.jpg
これは一時間を36000回刻む、一秒を10回に刻んでいるということなのです。
すると秒針の進み方は限りなく滑るような動きに見えてきます。
しかし、目的は誤差が出にくくするために開発されました。
これは1971年製造のムーヴメントです。

その時代らしい部分が下の写真です。
2_13355101281501.jpg
「ヘビ」のような部品は3つのパーツから成り、
リューズを引くと秒針を止める作用をします。
これはリューズの位置の反対側にテンプがある為、
かなり強引に作られたユニークな部品です。

ただそれだけのことなんですが・・・

カラクリ風味が感じられる好みの部分です。

posted by funkyjunk at 09:17| Comment(0) | SEIKO

2012年04月11日

トゥールビヨーーーン

マスターズを制したバッバ・ワトソン
ビンク色のドライバーが話題になっていますね。

しかし、左手の腕時計、特に話題にもなっていませんが、
「リシャール・ミル」というモノです。
1_13340643222644.jpg
バッバ・ワトソン・モデルなのです。

「トゥールビヨン」を腕にゴルフをプレイする、これは本来ありえない風景です。
2_13340643231948.jpg
定価 47,355,000円のお品で御座います。

以前、全仏オープンでナダルがつけてプレイしていたのも
「リシャール・ミル」で、確か優勝しています。ウーーーン

posted by funkyjunk at 06:22| Comment(0) | その他の時計

2012年04月01日

おわり&はじまり

結婚の記念に買った30日巻き掛け時計
1_13331865172357.jpg
70才を過ぎたおじさんから預かった修理品
余程の思い入れのある時計らしいことを感じました。

2_13331865182983.jpg
ボビー・チャールズの未発表の曲を収めたCD
ジャケットに負けず劣らずの内容です。
★★★★★

posted by funkyjunk at 08:36| Comment(0) | その他の時計

2012年03月19日

別れの季節

春は新たなスタートの季節、しかし別れの季節でもあります。

寝台特急「日本海」 (大阪---青森)
急行「きたぐに」 (大阪---新潟)
1_13319915841996.jpg
昨夜で定期運行が終わりました。
夜半3時のホームには 撮り鉄諸君でごった返す風景が、新聞に掲載されていた。年々その風景はエスカレートしている風に見える。
「限定モノ」その獲物に殺到する狩人のようである。

ロレックスの限定は何と!! 88セット
エクスプローラの三本セットは、特別仕様です。
2_13319917752637.jpg
「エベレスト初登頂」のE.Hillary & T.Norgay の記念セットで、登山で使われた木製19kgのレプリカ・ボックスに収められています。
「限定モノ」とはいえ、こちらは殺到出来るお値段ではございません。

posted by funkyjunk at 11:29| Comment(0) | Rolex

2012年03月06日

ローカルな話

富山県・宇奈月温泉に泊まったのは初めてで、
ここはトロッコ電車が走っているシーズン中、
超人気スポットですが、冬場はガラーンとしていて、雪の半年、どう誘客するかで各旅館はネットを駆使している様子でしたが、もうこの雪景色で充分勝負できる気がしました。
1_13308458741894.jpg

噂に名高い「宇奈月ビール」のうまさにも驚き
三種類のドイツ風ビールはコクがあって、もう少し安ければ年間常飲したいシロモノで、半年雪に埋もれていてもイイではないか、という味でした。

坂の多い宇奈月温泉は、少しスイス山間部の小さな町の雰囲気があり、冬場は時計づくりでもしていて欲しいと勝手に思うわけです。

なりふり構わないネットサービス誘客合戦は似合わない処です。

ショージ君の本を見つけたので購入
2_13308458752300.jpg

富山駅から「富山地方鉄道」で終着「宇奈月温泉」ルートは一度チャレンジする価値ありそうです。
この本には出てきませんが。

クリックで拡大します。

posted by funkyjunk at 10:29| Comment(0) | 日記

2012年02月21日

珍品Ω

15年程以前に販売したΩが帰って来ました。
1_13297241382311.jpg

その時は何とも思わず販売していましたが、
現在では珍品とされています。
2_13297241402361.jpg
「下がり r」
「赤ムーヴ」
ST.145022 スピードマスター5th
フルゴマ、極美品
クリックで拡大します
posted by funkyjunk at 11:13| Comment(0) | OMEGA

specials

お客さんから寒中差し入れ品
2_13297241402361.jpg
「缶ピース」
20本入り 1,000yen
怪しく光るブルー缶が堪らない

金沢に昨年開館した「鈴木大拙記念館」
2_13297240772226.jpg
この静寂が堪らない贅沢
入館料 300yen
ホームページはコチラから

クリックで拡大します。
posted by funkyjunk at 10:21| Comment(0) | 日記

石川競輪2012

"spec espace" 新作
1_13297239492148.jpg
純粋な「日本製」にこだわっています。
「フォルム」「モード」「町工場」「職人」「伝統」
福井県鯖江市の高い眼鏡製造技術が生きています。
何故か「ロードの自転車」がシンボルマーク

石川雄太「見直しと未来」
パフォーマンス風景
2_13297238582276.jpg
デジタル武装した環境で、アナログにあえぐ石川雄太さんのママチャリ姿に未来を感じたパフォーマンスでした。
posted by funkyjunk at 09:32| Comment(0) | spec espace